スケベな美人の女子アナのマンコに精子を連続中出し、輪姦プレイ


★スケベな女子アナを輪姦して連続中出し!★

罫線

この作品の初回はコチラ(全3話)

■淫乱な女子アナのマンコに精子を連続中出し輪姦プレイ

コンクリートの床がびちゃびちゃになるまで、潮吹きしまくる美人な女子アナ。
どろどろしたマンコはとても卑猥で、この女性がやさしいほほえみでテレビに出演している美女とはとても思えなかった。
半分失神した状態の女子アナの生マンコに、生チンコを挿入する男。
全裸の女子アナは、他の男たちに体を支えられ、肉便器として生チンコを挿入されていた。
おっぱいをおっさんに吸われ、唇をベロベロと舐められている。
やがて、女子アナと生ハメしていた男が「イグー」とうなって、女子アナのマンコの奥に精子を中出しした。
チンコを抜くと、女子アナの愛液まみれのマンコから白濁した精子がどろりと流れ出てきた。
すぐに他の男が、生チンコを女子アナのマンコに挿入。
激しいピストン運動をする。
うつろな目で生チンコを受け入れる美人女子アナ。
ほとんどレイプ状態の輪姦プレイだった。
連続中出しされたマンコからは精子が流れ出まくって、いやらしい糸をひいて床まで落ちていった。
何度も何度もたくさんの男に犯される美人な女子アナ。
俺もチンコを挿入して、彼女のむっちりしたお尻をつかんで力強くピストン運動した。
にやにやしてその様子を見る男たち。
輪姦陵辱プレイ、レイププレイで感じるドスケベ女子アナ。
彼女は、犯されながらもじっくりとチンコの感触を楽しんでいるようだった。
変態な淫乱女子アナだった。

・マンコに大量精子を中出しされた肉便器な女子アナ
たっぷりとマンコに精子を中出しされる美人の女子アナ。
床におろされた後は、汚いマットレスに押し倒されて、ひたすら色んな男のチンコをマンコにねじ込まれていた。
さらに、マンコにチンコを挿入されたまま、フェラチオさせられたりと、性奴隷として扱われる美女だった。
「おチンチン、ねじこまれて嬉しいです」
「卑猥なマンコに精子ください」
「おチンコがおマンコの中であばれてます」
などと、女子アナっぽく冷静に淫語をしゃべらされたりしていた。
女子アナは、男一人につき三回ずつくらい中出しされたのではないかと思う。
精子ぶっかけもされて、マットレスに生ゴミ状態で放置された美人女子アナは、全身精液まみれ。
マンコはマン汁と精子でどろどろ。
綺麗な長い髪も精子でどろどろの悲惨な状態だった。
レイプされまくった美人の女子アナを放置して、俺たちは帰った。
もっとも、後は山田さんが処理してくれるのだろうが。

帰宅して数時間後、夜のニュースの時間になった。
そこにはきちんとあの女子アナが出演していた。
そのニュース番組は生放送なので、女子アナは、あの輪姦プレイのあとに仕事に行ったのだろう。
テレビで見る限り、彼女がつい数時間まえまで、肉便器にされてたくさんの男に犯される陵辱輪姦プレイをしていたなんて思えない。
俺はそのギャップに激しく勃起した。
そして、おもわずオナニーしてしまった。
その女子アナのことが、さらに好きになった。
女子アナは、定期的に輪姦プレイを楽しんでいるらしい。
山田さんから、また連絡を楽しみに待つことにした。

終わり。

罫線