セクシーランジェリーのスレンダー美少女と和室でセックス、マンコを視姦してバイブ責め


★セクシーランジェリーのスレンダー美少女と和室でセックス!★

罫線

■セクシーランジェリーのスレンダー美少女と和室でセックス

温泉でたっぷりと生ハメしたら、和室でしっかりとまったりとエッチがしたくなった。
温泉からでると、客室に移動した。
スレンダー美少女さんは、浴衣姿になった。
さきほどまでの豪華な着物とはまた違った魅力があった。
部屋につくとセックスになるのかと思ったら、セクシーなランジェリー姿を見せてくれるという。
和室に、スケスケのボディースーツにTバックの美少女。
和洋折衷な感じがたまらない魅力だった。
俺のチンコは再び勃起した。
黒いセクシーランジェリーをまとう大和撫子の姿もエロい。
しかも、彼女は、股間に食い込んだTバックをずらしておマンコを露わにし、それを広げて挑発してくる。
俺は部屋にあったバイブで美少女のおマンコを責めた。
「あん、ああん、気持ちいい~、気持ちいいよ~」
うっとりとバイブの振動を感じるたまらなくエロい美少女だった。
俺は、彼女のマンコをバイブ責めしながら、フェラチオさせた。
そして、Tバックを脱がすとじっくりと美しいマンコを観察した。
「恥ずかしいよ~」とマンコを隠そうとする美少女の手を払いのけ、たっぷりとクンニした。
そして、再び膣奥までチンコをねじ込んだ。

・セクシーランジェリーを着た美少女のマンコに大量精子を中出し
「あ! いぃ! おチンチン! いい! いいよ!!」
駅弁ファックされあえぐ美少女。
スケスケのランジェリー姿のやせた女の子を、自分の肉便器にできる快感は何物にも代え難い喜びを与えてくれた。
俺は、正常位や騎乗位、背面騎乗位や横位で彼女のお尻を叩きながら激しくセックスしまくった。
そして、正常位で濃厚キスをしながら中出しした。
大量の精子がでた。
マンコを精液と唾液、マン汁でどろどろにしたスレンダー美少女。
特濃精子が流れ出てきて卑猥な姿もまた魅力だった。
そこで現実世界に戻った。

現実世界に戻るのはいつものことなのだが、今回は体が動かなかった。
「あ、ご主人様~、気がついた?」と俺をのぞき込んで言うエロえもん。
どうやら俺は自室で倒れているらしい。
「あの薬、水なしで飲むと体が動かなくなるね」とエロえもん。
そういう大事なことは先に言え、と思うが声がでない。
「でも大丈夫、しばらくすれば元に戻るから。それまではエロえもんちゃんがご主人さまを気持ちよくしてあげるからね」
そう言うとエロえもんは視界から消えた。
股間、いや、チンコに刺激。
どうやらエロえもんがフェラチオしているらしい。
エロえもんは俺のチンコが大好きなのだ。
「うぐ、うまい、チンコ、うまい、うますぎる~~!」
節度ない感じの淫語を発しながらチンコを激しく吸いまくるエロえもん。
わびさびない海外のAVみたいな熱すぎるエッチだった。
俺は温泉につかって、まったりと癒されたい気分になった。

終わり。

罫線