着物の美女のレズプレイ、女同士でキスやクンニ、マンコをいじりあう綺麗な女の子


★着物の美女のレズプレイ!★

罫線

この作品の初回はコチラ(全3話)

■着物の美女のレズプレイ、マンコをいじりあう美女

乱れた着物から覗く綺麗な肌の美女の性器。
お姉さん風の美女が、ギャルのマンコをぺろぺろと舐める。
「ああ~~ん、いい~~」と甘えた感じであえぐ可愛いギャル。
ギャルの着物姿もなかなか楽しいものだ。
クリトリスをぺろぺろ舐められてよがりまくる着物ギャル。
僕のチンコの先からエロい汁が流れ出る。
僕は餌を前に置かれて「待て」をされている犬のようにもじもじしてしまう。
その姿を見て楽しむ淫乱美女。
僕にギャルのマンコを開いてクリトリスや小隠唇、ピンク色の膣口をよく見せる。
まださわってはいけないということで、僕はとても悶えてしまう。
おマンコに指をいれまくって愛撫しあう美女二人。
乱れた着物がセクシーなレズプレイだった。
マンコを舐めあって、おっぱいを吸いあう美しい女性はとても絵になる。
「ああ! あ! イク! イキます! イク!!!」
美女の指マンでイカされる着物ギャル。
その後、ようやく布団の上に僕が呼ばれた。

・着物の美女と3P生ハメ
僕は布団の上に大の字に寝かされた。
そして、そそりたったチンコを美人お姉さんにしゃぶられた。
根本までチンコをくわえこみ、いやらしい舌使いで男根の裏筋や金玉、亀頭を舐め回された。
濃厚なフェラチオだった。
唾液まみれの手で手コキされると、思わずイッテしまいそうになるが、そこは世の女性を満足させる為に造られたエロボーグ、しっかりと我慢した。
そんな僕に顔面騎乗位してくる着物ギャル。
僕は何又にも分かれる特殊な舌で彼女のおマンコをクンニした。
「うわ! すごい! 何これ! おマンコのいろんなとこがいっぱい舐められてるよ~!」
着物ギャルがよがりまくる。
どうやらエロボーグを使うのは初めてのようだ。
僕らは、見た目は人間なのだが、細かい部分でハイパーなエロプレイができるように改造されている。
それでこそ、エロボーグなのだ。
僕は、腕を着物ギャルの太股にまわし、固定してから特殊な舌を彼女のマンコにねじ込んだ。
舌は触手を持ったナマコみたいな状態になっている。
Gスポットからクリトリス、膣奥まで同時に刺激ができるのだ。
僕は、いきなり最大出力で舌ディルドーを動かした。
「うひゃあああああ!! いやぁ~~~~~~!!! イク~~~!! イク~~~!! イクってば~~! イク~~~~~!!!!!」
がっくんがっくんと体を痙攣させてマン汁を吹き出しながらイキまくる着物ギャル。
倒れそうになる彼女の体を、僕は腕を伸ばし、からめて支えた。
僕の間接は自在にはずせ、筋肉を伸ばしてその長さを変えることができる。
筋力は普通の人間の倍はあるので、女性一人を空中で支えることなどたやすいのだ。
宙づり状態にしたギャルのマンコをひたすら愛撫。
そうしている間に、着物美女は僕のチンコを濡れまくったマンコに挿入してきた。
着物美女との3P状態になった。

>続く

罫線