着物の美女と生ハメセックス、美巨乳な和服のお姉さん、着物ギャルと3P、マンコいじり


★着物の美女と生ハメセックス!★

罫線

■美巨乳な和服のお姉さんと着物ギャルと3Pを楽しむ

僕の名前はエロボーグ000(ゼロゼロゼロ)。
エロ専門のサイボーグだ。
最先端技術で作られた人造人間。
世の中のエロに悩みを持っている女性を慰める為に作られた性玩具である。
今日も、僕は性欲を持て余す美女の為に奮迅する。
というわけで、依頼主のもとへと送られる。
ちなみに、移動は箱詰めされた郵送である・・・。

箱の蓋が開けられた。
起動のスイッチが押される。
箱を覗く美女二人。
一人は大人っぽい美人で、もう一人はギャルっぽい若い女の子だ。
二人とも着物を着ている。
今の世界、古風な着物を普段着としても着こなすのがおしゃれとコンビニで立ち読みした何かの雑誌に書いてあった。
僕はたまにそうして情報収集をする。
情報収集の予算がでないので、基本的にコンビニで立ち読みだ。
そんなことはともかく、早速箱からだされる性玩具の僕であった。

・着物を着た美女二人とエッチ
高級そうな着物に身をつつむ二人。
室内もまた豪華な和風の趣あるものだった。
おそらく、かなり金のある身分と思われた。
もっとも、高額である僕をレンタルすることができる人は、金持ちに限られているものだが。
現代社会、格差が激しく、一部の金持ちでないとエロボーグで楽しむことができなくなっているのだ。
僕を見て、キャピキャピはしゃぐ美女二人。
もっとも、すでに全裸でチンコぶらぶらさせている半人間がいるのだからきゃぴきゃぴするのも無理はない。
そんな全裸の僕を畳の上に正座させる着物美女。
大きな布団の上で、いきなりレズプレイを始めた。
事前に聞いていたのだが、彼女たちはレズでもあり、それを視姦するのも僕の仕事になっていた。
着物の下はノーパンノーブラだ。
二人ともかたちよいおっぱいに美尻がたまらない。
僕のチンコはすばやく反応して勃起しまくった。

>続く

罫線