バイブオナニーで感じまくる淫乱な美少女、生チンコを欲しがるドスケベな女の子


★バイブオナニーで感じまくる淫乱美少女!★

罫線

この作品の初回はコチラ(全3話)

■バイブオナニーしながらチンコを欲しがるドスケベ女の子

「ああ! あ! 気持ちいい! 気持ちいいよ!」
激しいバイブオナニーをする美少女。
「ま、マンコ見えてるの? マンコ見えてる?」
うっとりした目で俺を見つめながら聞いてくる。
自分でおっぱいも揉んでいる。
かわいい顔してとんだ淫乱娘だった。
「きれいなマンコが丸見えだよ。マン汁が溢れているよ。見られて嬉しいか?」と俺は聞いた。
どうやら彼女は、かなりのドスケベで視姦プレイで萌えるタイプのようだ。
「見、見られて嬉しいです。たくさんの人に見られながらオナニーしたいよ~」
そんな淫語でもだえながら、自分でお尻に枕をいれると腰をあげて、さらに濡れまくるマンコをよく見えるようにしてくれた。
クリトリスをほっそりとした指で高速愛撫しながら、バイブをずぼずぼマンコに入れる。
「ああ! や! あ! 気持ちいい! 気持ちいいの! マンコがすごく熱いよ! すごく感じるの~~!!」
涎を垂らしながら悶え続ける。
かなり媚薬が効いているようだ。
「チンコ、欲しくなっているようだな」と俺。
うなずく美少女。
「ああ~~、お、おチンチン舐めたい。おチンチン舐めたいです!」と言ってくる。
俺は、ズボンを脱いだ。
俺の体は小学生みたいに小さいのだが、チンコはビッグだ。
その巨大なチンコを彼女の顔の方へと向けた。

・淫乱美少女にオナニーをさせながらフェラチオさせる
「うぐ、うぐぅ、お、おいしい、おチンコ、おいしいよ」
美少女は、自分で激しいオナニーをしながら、俺の巨大なチンコを根本までくわえこむ。
ディープなフェラチオで気持ちよくしてくれた。
俺は、彼女の服を脱がして、弾力良い美乳をもみまくった。
彼女からバイブを受け取ると、それでマンコを愛撫した。
彼女は、金玉からチンコの裏筋までベロベロと舐めまくる。
自分でマンコに指をつっこんで指マンして、潮吹きまでする淫乱ぶりだった。
「おマンコ、おマンコ舐めて~」と甘えた声で言ってくる。
俺は、彼女におおいかぶさるようにすると、マン汁まみれのマンコをレロレロと舐めまくった。
さらに、指をマンコに深く挿入すると、Gスポットや膣内を激しく愛撫した。
「ああ~~! すごい! うひぃ~~~、ああ~~ん! いや~~~、あ、あ、やばい、やばいです~~!」
見た目と裏腹に激しく乱れてよがりまくる美少女。
俺にしがみついてチンコを喉の奥まで飲み込んでくる。
アナルまでベロベロ舐めてくるドスケベな女だった。

>続く

罫線