綺麗なパイパン美女と二穴姦、お尻の穴とマンコに同時にチンコを挿入するお姉さん


★綺麗なパイパン美女と二穴姦プレイ!★

罫線

この作品の初回はコチラ(全3話)

■綺麗なパイパンの美女と二穴姦

俺は、変態美女とアナルセックスを楽しんでいたのだが、しばらくして二穴姦を試してみようということになった。
どうやら、もう一人の男性はすでに経験があるようだった。
俺は、彼女のアナルにチンコを入れたまま背面騎乗位の状態へと体位を変えた。
俺の上に美女が背中を向けて騎乗位している状態だ。
そのまま、美女の両足をM字に広げると、おマンコが開かれる状態になる。
マンコへの挿入がしやすい体位だ。
もっとも、残念なことに俺の場所からはその結合部は見えない。
感触を楽しむしかないだろう。
もう一人の男性は、美女のマンコに生チンコを挿入した。
重みがかかる。
「うわ~~、おチンチンで穴がいっぱいだ~~!」となんだか楽しそうな変態美女。
俺は、二人の下になっているので、かなり動きづらい。
そのかわり、もう一人の男性ががんばってくれた。
とはいえ、彼が高速ピストンすると、俺に重みがかかってくるのでなかなか大変だ。
それに気がついたのか、体勢を変えようということになった。
今度は彼が下になり、美女と騎乗位セックスをする。
お尻の穴が上側になるので、俺は膝立ちでアナルセックスできた。
この体勢だと、結合部も少し見えるのでなかなか楽しかった。

・アナルとマンコに交互にチンコ挿入
さらに、ぽっかりとあいたマンコとアナルにチンコを交互に入れてみるということもした。
俺がマンコに入れて、もう一人の男性がアナルをいじめるというパターンも試してみた。
そして、最後は俺がマンコに精子を中出し、彼がアナルに中出しというフィニッシュを迎えた。
汗と精液を流すシャワーの時、「疲れただろう」と言って彼がまた俺の肩や背中をマッサージしてくれた。
聞くと、どうやら本職のマッサージ師ということだった。
どうりで指圧がうまいはずだった。
その後は、俺は予定が入っていたので帰ることになった。
二人はまだエロプレイを続けるということだった。

その後も、彼女とのセフレ関係は続いていた。
ただし、二穴姦プレイの誘いは断った。
なんとなく、快感よりも苦労の方が多いような気がしたからだ。

もしかしたら、二穴姦プレイは見ている人が一番楽しいプレイなのではないかと思っている。

終わり。

罫線

オススメの二穴姦の無修正エロ動画はコチラ