童顔な美少女のフェラチオ、スクール水着にマンコの穴をくり抜いてクンニ


★スクール水着にマンコの穴を切ってクンニ!★

罫線

この作品の初回はコチラ(全3話)

■ロリ美少女のスクール水着を切ってエッチする

ロリ娘との、ねっとりとしたディープキスを楽しんだら室内に移動した。
ロリ娘は、大きくなった俺のチンコをジーンズごしにさすってくる。
見た目は幼い少女のようなのに、中身は淫乱な雌犬という感じがすばらしく卑猥だった。
彼女は、俺のジーンズを脱がすと、勃起しまくったチンコをくわえた。
スクール水着のロリ美少女がチンコにしゃぶりついている様子は、かなり非日常的で淫靡な感じがした。
また、彼女の舌使いはとても熟練しており、たっぷりの唾液をつけた舌で亀頭から根本までレロレロと舐められると精液がちょろちょろとでてきてしまう。
じゅぽじゅぽといういやらしい音をたてながらフェラチオし続けるスクール水着のロリ美少女。
明るい太陽の光が射し込む室内で、ゆっくりと行われる官能プレイは、本当に身も心も癒されるものだった。
俺は、彼女にチンコをフェラチオさせながら、彼女のむっちりした体をなで回して、その感触を楽しんだ。
俺は、彼女のおマンコを舐めたくなった。

・スクール水着を切って穴をあけて陵辱プレイ
なかなかない機会ということで、俺は、スクール水着を切って穴をあけてみたいと思った。
おっぱいやおマンコの部分だけくり抜くのだ。
かなり卑猥だろう。
おそるおそる聞いてみると、OKということだった。
俺は、ハサミでスクール水着のおっぱい部分を切った。
切り取った穴からは、彼女のかわいい美乳がこんにちはした。
乳首は小さく、ピンク色だ。
俺は、その乳首にすいついて軽く噛み、味わった。
「あん! あ! 気持ちいいです」と彼女も楽しんでくれたようだった。
また、M字に足を開かせて、おマンコ部分を慎重に切り取ると、そこからはパイパンの美マンが露わになった。
クリトリスが丸見えのいやらしい状態だ。
スクール水着がモリマンに食い込んで小隠唇が穴からはみ出ているかなり卑猥な図だ。
俺は、ロリ娘の股間に顔をうずめて、一心不乱にかわいいクリトリスや小隠唇、おマンコの内外を舐めまくった。
「あ~ん、あああ~」と甘えたような声でもだえるロリ娘だった。

>続く

罫線