デカ尻の美熟女が巨大ディルドでオナニー、自慰を見せてくるエロい美熟女


★デカ尻の美熟女のディルドオナニー!★

罫線

この作品の初回はコチラ(全3話)

■大きなお尻の美熟女のディルドオナニー

彼女は、ワンピースを脱ぎ、下着姿になった。
かなりセクシーな下着姿だ。
さらにブラジャーもはずすと、やや垂れ気味のたまらない色気のある巨乳が露わになる。
乳首が大きくてエロい巨乳だ。
美熟女は、指をマンコに入れて激しく指マンする。
潮吹きまでする淫乱ぶりだった。
俺は、引き出しから巨大なディルドを取り出すと彼女に渡す。
「こいつをマンコにつっこんでオナニーしなさい。ちゃんとつっこんでいるところが見えるようにするんだ!」と俺。
「は、はい!」ととまどいながらもディルドを受け取る美熟女。
マンコを広げて、ディルドをゆっくりとおマンコの奥まで挿入していく。
「あああああ! お、おっきい! 大きいです~~!」と彼女。
おそらく、今までマンコに挿入したものの中で一番の大きさらしい。
しかし、俺のチンコはさらに大きいのだ。
「激しく出し入れしろ!」と俺。
「あああ! あ! あああああっ!」
叫びながら激しく巨大ディルドをマンコに出し入れしてオナニーをする美熟女。
俺は彼女のその姿を写真に撮りまくった。
今後、問題が起こった時用の保険だ。

・四つん這いになってディルドを挿入されるデカ尻女
「四つん這いになれ」と俺。
彼女はテーブルの上に四つん這いになった。
俺もテーブルの上に乗った。
そんなプレイができるように、このテーブルはかなりの大きさと頑丈さがある。
俺は、デカ尻をこちらにむける美熟女からディルドをうけとると、四つん這いになる彼女のマンコにつっこんだ。
さらにディルドをマンコのなかでぐりぐりと動かして、膣内をかき回した。
「ああ! あ! ふんふんふ~ん! あ! イイです! あ! そこ、気持ちいい! 気持ちいいよ~~~~!!」
自分からデカ尻をグラインドさせてディルドマンコの快感を味わう変態美熟女。
俺は、服を全部脱ぐと、彼女の下に入り込んだ。
シックスナインの状態だ。
彼女は、俺のそそりたったチンコにしゃぶりついた。
うぐ、うぐ、じゅぽじゅぽっといういやらしい美熟女のフェラチオの音が室内に響く。
俺は、彼女の勃起したクリトリスを舐めながら、ディルドをマンコの中で暴れさせ続けた。

>続く

罫線