屋外でセックスする貧乳な美少女、パイパンマンコに生ハメ、中出し、青姦プレイ


★屋外の青姦プレイで中出しされる貧乳美少女!★

罫線

この作品の初回はコチラ(全3話)

■青姦プレイを楽しむパイパンマンコの美少女

公園で全裸になる美少女。
彼女はパイパンで、しかも美しい貧乳だ。
だから、まるで幼女が裸で屋外で遊んでいるような感覚になる。
全裸で屋外でいることが普通に思えてくるから不思議だ。
俺は、全裸のパイパン美少女に、ひざまづかせてフェラチオさせた。
本当にエロいペットのような状態だった。
東屋の壁の向こう側、たまに人が歩いていく。
そんな状態でドキドキしながらチンコをパイパン美少女に舐めさせるのは独特の快感がある。
俺は青姦プレイを楽しみたくなった。
要するに屋外でチンコをマンコに挿入して開放感あるセックスを楽しむということである。
俺は、全裸の貧乳美少女を立たせると、ベンチに座ったまま上に乗っかるようにいった。
座った状態でのセックスである。
歩道からは丸見えなのだが、かまわなかった。
いざとなれば走って逃げるだけだ。

・屋外で生ハメ中出しセックスを楽しむ変態娘
彼女は生ハメでOKと伝えてきていた。
さらに中出しでも大丈夫ということだ。
ピルを飲んでいるからということだったので、俺も気にしないで豪快に生ハメ、中出しセックスを楽しみたかった。
だいたい、こんなに欲情しているのに、中出しできないのは中途半端な感じがする。
座ったまま、生のチンコをマンコに挿入されて喜ぶ変態娘。
俺は、彼女の可愛い乳首を噛んだり、首筋を舐めたりした。
さらに、小振りなお尻を両手で掴むと、強引に前後にゆさぶって、チンコを彼女のマンコの中で暴れさせた。
「ああ! い! あん!」と控えめな声量で感じる淫乱娘。
どうも、何度か歩行者に見られたようだが、気にしないで青姦を楽しんだ。
その後、どうやら歩行者が増えてきたようだったので、ささっとTシャツとスカートだけ着せて移動した。
ノーパン状態なので、たまにセクハラしたりして楽しむ。
そして、人がいなくなるとところかまわずに生ハメした。
木々の茂った中で、騎乗位ではめると、彼女が激しく腰を動かすので、そのまま膣内に射精した。
自然の中での射精で、とても開放感があった。
何度も押し寄せる射精の快感をじっくりと味わった。
彼女がチンコを抜くと、どろりとした精子がパイパンマンコから溢れてきてかなりいやらしかった。
公衆便所で簡単に性器を洗うと、何事もなかったかのように公園を後にした。

彼女とは、その後も場所を変えて露出変態プレイを重ねている。
一つだけ気になるのは、本当にピルを飲んでいるのかどうかだった。
もっとも、妊娠したとして、必ず俺の子とも考えづらいのだが。
とにかく、彼女との露出、青姦プレイは気持ちがいいということは確かだった。

終わり。

罫線

美少女露出
美少女露出
屋外で生ハメ
屋外で生ハメ
美少女のパイパン
美少女のパイパン