着物を美巨乳美女とセックス、ノーパンで生ハメ、和服美人とエッチ


★着物を着た巨乳の美女と生ハメ!★

罫線

この作品の初回はコチラ(全3話)

■着物を着た美巨乳の美女とセックス

着物の美魔女のねっとりとしたフェラチオに、思わずイッテしまいそうになる俺。
そこはぐっと我慢して、彼女の裸体を拝ませてもらうことにした。
俺は、立ち上がると、美魔女にねっとりとしたディープキス。
キスの舌使いも若い女とはことなる年期の入りようで、チンコは勃起したままだ。
その唾液まみれのチンコを、立ったまま手コキしてくるのだからたまらん。
俺はどうなっているんだかわからない着物をなんとかほどこうと格闘。
しかし、なかなか帯がとれないので、結局裾をめくり、手をつっこむ。
美魔女の股間をさぐってみると、どうやらノーパンのようだ。
彼女の柔らかい陰毛が手に触れる。
俺は、彼女のマン毛をかき分けて、クリトリスや小隠唇をこねる。
すでにそこは愛液まみれである。
「ああ~ん! あ! 気持ちいいです。 気持ちいい~」
などと演技なのか本気なのかわからないが喘いでくれる美魔女さん。
うっとりとした表情で俺の首に手を回して熱い吐息をかけてくるのだから、これまたたまらん。
俺は一生懸命に指マンしまくった。

・着物の美女と和室でセックス
俺は早く彼女のマンコにチンコを挿入したかった。
しかし、クンニもしたかった。
いろいろなことをしたくて頭が混乱してきたが、とにかくシックスナインをしようと思った。
やはり、挿入の前にはきちんと彼女のマンコを拝んでおかないといけないと思ったのだ。
ということで、シックスナインをお願いした。
畳の上に俺は寝そべり、彼女が上にかぶさる。
両足を開いて、俺の顔面に股間をすり付けてくる。
程良くマン毛の生えた美魔女のおマンコは、甘い香りがした。
和室で着物の美女とシックスナインを楽しむ。
クリトリスを舐めて、やや黒ずんでいやらしい小隠唇を口に含んでレロレロと舐める。
指を濡れまくったおマンコの奥まで挿入してかき回す。
「はぁ! ああ! ああ~~! そこ、きもちいいよ~」と大人のあえぎ声をあげる美魔女。
俺は、たまらずチンコを挿入させてもらうことにした。
美魔女は背面騎乗位で、自分から生チンを挿入。
美魔女のすばらしい美尻を拝みながら、結合部もしっかりと確認。
和室でのスローセックスをじっくりと楽しんだ。

>続く

罫線

ノーパン生ハメ
ノーパン生ハメ
和風美人
和風美人
和室でセックス
和室でセックス