黒人の大きなチンコをフェラチオするロリ体型の女の子、極太チンコを舐める少女


★黒人に犯される小さな女の子!★

罫線

この小説の初回はコチラ(全3話)

■黒人の巨大なペニスをフェラチオする美少女

全裸になった美少女は、ロリ体型で筋骨隆々の黒人である俺との対比がすさまじかった。
まさに大人と子供という感じだ。
おびえた目で見るその童顔美少女に、勃起しまくった巨大なチンコを近づけた。
そして、口を強引に開けさせると、その中に巨大なペニスをねじ込んだ。
「んぐ、うんぶ、ぐふ、んぐんぐ」と苦しそうに黒人のチンコを舐める日本の幼い女の子。
口が裂けそうなくらいに巨大なチンコを飲み込んでいる。
俺は、彼女の頭を押さえて喉の奥まで極太チンコをつっこん。
「う、うぐぐぐ」と手足をばたつかせるロリ美少女。
黒人のペニスをイラマチオされて息ができないのだ。
俺は、ペニスを口からはずした。
「がは! ごほ!」とせき込む女の子。
とても気持ちよかった。
俺は、横になると彼女にフェラチオを強制した。
大男の体によじ登って、彼女は巨大な黒人のチンコを抱えるようにして亀頭から根本、金玉までを舐めまくってくれた。

・黒人とロリ美少女のシックスナイン
俺は、彼女のおマンコを舐めたくなった。
シックスナインの体勢をとった。
俺の眼前に、つるつるのパイパンがあった。
まるで一回も毛が生えたことがないようなきれいなパイパンだ。
ロリ体型でパイパンなんて、まさに妹系の美少女だった。
俺はねっとりとした舌で彼女のおマンコやクリトリスを舐めまくった。
そして、黒人の太い指をおマンコに強引につっこんでかき回しまくった。
「あああああ! やああああああ!」
叫ぶ美少女だが、俺は無視して、マンコに普通の人間のチンコくらいある指をつっこみまくった。
お尻の穴にもつっこんだので、二穴姦状態だった。
フェラチオする動きを止めると、彼女の白いお尻をひっぱたいた。
ロリ美少女は黒人の性奴隷状態だった。
俺は、立ち上がって、彼女を逆さにした状態でフェラチオさせて、俺は彼女のおマンコをクンニしまくった。
彼女はとても軽く、体重がないのではないかと思うほどだった。
彼女のおマンコは、俺の唾液と精液、愛液まみれになっていてかなり卑猥だった。
強引に頭をおさえてチンコを彼女の口の中にねじ込むのは、今まで感じたことがない快感だった。
黒人に犯される日本の幼児体型の美少女を見るのも楽しかった。

>続く

罫線

エロいロリ美少女
エロいロリ美少女
黒人のチンコをフェラチオ
黒人のチンコをフェラチオ
黒人にマンコをいじられる美少女
黒人にマンコをいじられる美少女