童顔でロリ体型の美少女にスクール水着を着せてフェラチオ、パイパンマンコを開かせて中出しセックス


★スクール水着を着たロリ体型の美少女にフェラチオさせて中出しセックス!★

罫線

この小説の初回はコチラ(全3話)

■ロリ体型のスクール水着の少女と激しいセックス

スクール水着からこぼれるおっぱいを吸いまくり、ロリ体型の美少女の裸体を楽しんだ。
彼女のおっぱいは、俺に強烈に吸われると赤くなり、それがまた卑猥だった。
俺は、プールサイドにあるマットに彼女を四つん這いにさせると、スクール水着の股の部分をひっぱって股間に食い込ませた。
スクール水着がTバックのようにロリ美少女のお尻に食い込む。
俺は、彼女のお尻をいやらしく舐めると、パンと音がするほど強く叩いた。
「あん!」と痛がるロリ系美少女。
俺は、スクール水着をずらすと、彼女の肛門を露出させた。
ロリ美少女の肛門はヒクヒクと動いていた。
舌先でチロチロとその肛門を舐めた。
「ああ! 感じる! 感じます!」と素直なロリ娘。
俺は、チンコがかなり大きく勃起した。
俺は彼女の下に潜り込んだ。
シックスナインの体勢だ。
そして、そそりたったチンコを彼女にフェラチオさせた。
俺は、彼女のおマンコをクンニした。
ロリ美少女は、小さい口で一生懸命フェラチオする。
俺は、彼女のパイパンマンコをたっぷりと舐めて、指を根本まで入れてから指マンしまくった。
スクール水着は、彼女の愛液でおマンコの部分だけ濡れまくってかなり卑猥だった。

・スクール水着の美少女のマンコを開いて、生チンコ挿入
シックスナインで、存分にフェラチオさせて、マンコを味わったあと、俺はスクール水着を着た美少女に自分でマンコを開かせた。
スクール水着は着せたままにした。
その状態で、俺は生チンコを強引に彼女のマンコに挿入した。
「ふ、ふ、ふわあああ!」とアニメ声で喘ぐスクール水着の女の子。
俺は、彼女の水着をつかんで、何度も何度も強引にチンコをマンコにねじ込んだ。
「生チンコおいしいだろ?」と俺は聞いた。
「は、はい! おマンコもぐちょぐちょになって喜んでいます」と優等生っぽく答えるロリ美少女。
俺は、体位を変えて彼女を犯しまくった。
スクール水着が彼女の体に食い込む、おっぱいは卑猥に形を変え、むっちりとしたお尻は、とても魅力的に見えた。
俺は、バックで激しくピストン運動すると、彼女のマンコの中に大量の精子を中出しした。
俺がチンコをロリ娘のマンコから抜くと、精子があふれでてきた。
俺は、チンコについた精子をスクール水着を着た彼女の腹部で拭いた。
精子のついたスクール水着はさらに卑猥なものになった。

一度中出しした俺だったが、従順な彼女がとてもかわいかったので、すぐにもう一回セックスをしたかった。
しかも、今度はブルマ姿、体操服でのセックスをしたかった。
俺は、彼女のブルマ姿を想像した。

>続く

罫線

スクール水着の美少女
スクール水着の美少女
プールで全裸
プールで全裸
童顔美少女のフェラチオ
童顔美少女のフェラチオ