パイパンのロリ美少女、スクール水着でおっぱいぽろり、プールで全裸になってエッチ


★パイパンのロリ系少女がスクール水着でセックス!★

罫線

■パイパンでかわいいロリ系娘とスクール水着H

「ご主人様~今日は何して遊びますか~!?」
エロえもんが聞いてきた。
エロえもんは知っている人は知っているが、メイド服を着た巨乳の宇宙人だ。
結構美少女だが、おつむは微妙だ。
うちの裏山に墜落していたのを助けたらなつかれた。
田舎暮らしの低所得の30男にはそこそこの良い暇つぶし相手だ。
エロえもんは、さまざまなエロアイテムで俺を楽しませてくれる。
「そうだな~パイパンの美少女とプールサイドでエッチしたいな~、スクール水着を着てると萌えるな~」と適当に答える。
毎日エロいネタをねだられるので、だんだん考えるのもおっくうになってくるのだ。
「かしこまりました~~~~!」と俺とは正反対に元気良いエロえもん。
「エロいマシ~~ン」と言いながら茣蓙みたいなものを巨乳の谷間から出す。
エロえもんの胸の谷間は異次元につながっていて、そこから様々なエロアイテムを取り出せる。
「ここで瞑想、いや妄想したまえ」とエロえもん。
なぜ、そこで命令口調? と思ったのだが、アイテムに座り、スクール水着のむっちりしたロリっぽい女の子のことを妄想してみた。

・スクール水着を着たロリ系美少女のおっぱいを堪能
気がつくとプールサイドにいた。
豪邸についているプールという感じで、ややしゃれている。
そして、プールサイドに小柄ながらむちっとした体型の女の子が立っていた。
青いスクール水着を来ている。
今回の俺のお相手らしい。
ギャルではなく、清楚な感じの黒髪のロリ系美少女だ。
学校であれば、成績良い優等生という雰囲気が漂う。
やはりスクール水着は清楚系の女の子が着るに限る。
肉付きよく、小さめのスクール水着が体に食い込んで、おマンコの部分なんかマン筋がくっきりとあらわれている。
俺は、おもむろに近づくと、彼女の形良い美乳をいきなり鷲掴みにした。
「ああ!」と頬を赤らめて感じるロリ系美少女。
俺は、かわいい彼女の口にすいついて、口の中から歯の裏まで舐めまくった。
さらに唾液まみれの舌を絡ませて、ロリ系美少女とのディープキスを楽しんだ。
その間、彼女のおっぱいを揉みまくり、むっちりしたお尻をなで回した。
キスが終わると、無理矢理スクール水着の隙間からおっぱいをひねり出した。
彼女のおっぱいはとても白く、乳首は桃色で若さがみなぎっていた。
俺は、彼女のおっぱいを口の中いっぱいに吸い込んだ。
さらに乳首を摘んで陵辱的に愛撫した。
「ああ! ふはああ!」とスクール水着を着たロリ娘は喘いだ。

>続く

罫線

スクール水着の美少女
スクール水着の美少女
プールで全裸
プールで全裸
スクール水着でエッチ
スクール水着でエッチ