大きなおっぱいの茶髪のギャルとエッチ、黒いTバックにスケスケワンピースがエロい


★大きなおっぱいの髪の長い童顔ギャルとセックス!★

罫線

■大きなおっぱいの可愛い女の子と楽しくセックス

俺の元にエロガミが送られてきた。
エロガミというのは、政府が送ってくるもので、そこに都合の良い日時とエロプレイの希望を書くと叶えてくれるというものだ。
要するに政府が行うデリヘルである。
疲れている国民に活力を与えるというのがその趣旨だ。
俺は三〇代の独身サラリーマン。
はっきりいって仕事はできる方ではない。
なので、怒られてばかりで最近鬱になりそうなくらいに疲れ果てていた。
そんな俺の状況をどうやってかはわからないが、察知してエロガミを送ってきたらしい。
エロガミが送られてきたのは初めてで道理がよくわからなかったから、適当に書いて返信した。
なんとなく、巨乳のかわいいギャルとねっとりとしたセックスをしたい、ということを書いてみた。
あまり期待していなかったのだが、指定した休日の時間に呼び鈴がなった。

・すばらしい巨乳を持つ茶髪のギャルが性奴隷
扉を開けた俺の前にいたのは、服の上からでもわかる巨乳の茶髪ギャルだった。
童顔で、ちょっと頭が悪そうなところが俺の好みだった。
しょぼい男性である俺には、風俗以外では相手にしてくれなさそうなグラマー美女だ。
彼女はスプリングコートを着ていたのだが、玄関に入るとすぐにそれを脱いだ。
そうすると、中に着ていたのは、下着が透けて見えるスケスケのワンピースだった。
彼女のすばらしい巨乳の形も丸わかりだ。
パンティはTバックらしく、むっちりした美尻がスカートの裾からこんにちはしている。
俺は、いきなり勃起した。
こんなすばらしい巨乳のギャルが派遣されてくるとは思わなかった。
エロガミで派遣される女の子とのプレイにはお金はかからないと聞いている。
税金でまかなわれているサービスだからだ。
しかし、思わずお金の心配をしてしまうくらいにグレードの高い巨乳ギャルだった。
しかも、いきなり彼女は俺にキスをしてきた。
玄関先での突然のディープキス。
俺は、セクシーなワンピースのスカートの中に手を入れて、彼女の弾力たっぷりのお尻をなで回し、巨乳を揉みまくったりした。
さらにしゃがみこみ、彼女のお尻に食い込むTバックのすばらしいエロ状態を楽しんだりした。
お尻を舐めると、「ああ~~~ん」彼女はバカっぽいあえぎ声を上げた。
そのバカっぽさがかなり俺には萌えた。

>続く

罫線

茶髪のエロいギャル
茶髪のエロいギャル
巨乳のギャル
巨乳のギャル
網タイツがエロい巨乳娘
網タイツがエロい巨乳娘