ファン感謝祭で、素人男性と連続フェラ、輪姦中出しプレイされる美少女AV女優


★素人の男性とファン感謝祭で犯される美少女AV女優!★

罫線

この小説の初回はコチラ(全3話)

■素人男性のチンコを連続フェラチオする可愛いAV女優

バイブやローターで気持ちよくなって、潮吹きまでしてしまった美少女AV女優さん。
彼女がエロく感じまくっている様子を見ると、当たり前だが男性ファンもエロ願望が強くなる。
ということで、今度は、このおマンコ丸出しのAV女優さんが、なんとファンの素人男性のチンコをフェラチオしてくれるというものだった。
そして、俺はみごと、そのクジに当たったのだ。
俺の他に、合計で3人の男性素人ファンが当てた。
男性が複数なので、連続フェラチオというような状態になる。
恥ずかしかったが、彼女みたいな可愛い女の子にチンコを舐めてもらう機会などなかなかないので、しっかりと楽しもうと思った。
緊張からか、いったんチンコが縮こまったのだが、彼女に亀頭をペロペロさせると、またムクムクと大きくなった。
その俺のチンコを根本までくわえて激しくなめまくってハードなフェラチオをしてくるAV女優さん。
俺はすぐにイキそうになったのだが、そこはぐっと我慢した。
というのも、この後は、もしかしたら生ハメのゲームがあるかもしれないからだ。
他の二人は、しっかりと彼女の口内に射精していた。
もしも、俺が次のゲームで生ハメの権利を得られないと、彼女の体内に俺の精子を注入する機会はもう二度とこないだろう。
だから、これは賭だったのだが、結局、俺は彼女とセックスできる可能性を選んだのだが。

・ファン感謝祭で素人男性と生ハメ、中出しするAV女優
そして、最後のゲームとなったのだが、やはりそれは生ハメでさらに中出しできるというものだった。
チンコが立っていないとできないので、チンコが勃起できる男性ということで、6人だけが選ばれた。
そして、なんと今回はクジ引きではなく、AV女優さんの指名だった。
さらに、驚いたことに俺が選ばれたのだ。
しかも、その理由は、先ほどのフェラチオでイカせられなかったからというものだった。
AV女優のプライドか、それとも、単に性格のよい女の子なのかわからない。
いずれにせよ、俺は一生懸命彼女を気持ちよくしようと思った。
そして、初めてのAV女優さんとの生ハメ、セックスに入った。
俺は、じっくりと彼女のおマンコを味わった。
普段見ているAVのように、様々な体位を楽しもうと思ったのだが、体力のない俺なのでアクロバティックなことはできない。
それでも、ベテランAV女優の彼女は、俺にあわせて濃厚なセックスをしてくれた。
さらに、俺におマンコを犯されながら、彼女は他の男性のチンコをフェラチオしたり、顔や体に精子をぶっかけられたりしていた。
彼女はすでに全身素人男性の精液まみれにされていた。
そして、最後は俺の精子を彼女のマンコの中に中出しした。
可愛いAV女優さんは、口内も美乳も美尻もおマンコの中も精子まみれになっていた。
その状態で、ファン感謝祭にあつまってくれてありがとうと謝辞を述べた。
本当にこの子は天使だな、と思った。

また機会があったら、逃さず応募しようと思う非リア充のおっさんであった。

おわり

罫線

ファンとエッチするアイドル
ファンとエッチするアイドル
ファンに中出しされるAV女優
ファンに中出しされるAV女優
素人男性の性奴隷になる美少女AV女優
素人男性の性奴隷になる美少女AV女優


素人・中出し無修正動画