男子生徒に輪姦レイプ、連続中出しされる美人の女教師


★おマンコに精子を連続中出しされる美人女教師!★

罫線

この小説の初回はコチラ(全3話)

■たくさんの男子生徒のチンコを挿入される美人女教師

女教師のマンコからバイブを抜くと、大量の潮吹きをした。
おマンコは、濡れまくっていた。
男子生徒は椅子の上に彼女を拘束すると、M字開脚の形でおマンコを広げた。
そして、そそり立ったチンコを彼女のおマンコに生で挿入した。
「ひ! い、いや! やめて!」
女教師は叫んだが、その口を男子生徒のチンコを埋められると抵抗できなくなった。
濡れまくった女教師のマンコにはげしくチンコを挿入してレイプをたのしむ男子生徒。
俺は、犯される綺麗な女教師の姿を見ながら、彼女に自分のチンコを握らせて手コキをさせた。
女教師はたたされてバックで犯されたり、騎乗位で男子生徒のチンコをマンコに挿入された状態でWフェラチオさせられたりと、ありとあらゆる体位でレイプされまくった。
もちろん、俺も彼女のおマンコをじっくりと味わった。
彼女を立ちバックで犯す。
美尻をつかみ、パンパンと音がするくらいに激しくチンコを突き刺す。
輪姦プレイで女教師を肉便器、性奴隷とする快感に酔いしれていた。
女教師は犯されながらもフェラチオさせられ、おっぱいに吸いつかれて、クリトリスを愛撫され、お尻をスパンキングされ続けた。
俺たちは、何時間もそうやって女教師を輪姦し続けた。
もちろん、射精は中出しだ。
何発もの精子を連続中出しした。
一人一発ではない。
少し休むとまた、性欲がでてくるので、結局一人3発以上、女教師のおマンコに精子を中出しした。
口にも射精してごっくんさせたり、体にぶっかけもしたので、途中で何回射精したのかわからないくらいだった。
そうして、女教師を犯しまくり、疲れてうとうとと眠ったところで自分の部屋に戻った。

・AV女優になっている女教師
どうやら、夢を見たのか、と俺は思った。
机にうつ伏せになっていたのだ。
夢とは言え、かなりリアルだった。
エロノートの影響か、ただたんに、そうしてエロ願望を文章にしたから夢で見るくらいまで妄想が無意識に深くなったのかもしれない。
とにかく、またエロ願望が思いついたらノートに書いてみようと思った。

ところで、その日の夜、エロプレイの内容を参考にしようとエロサイトを閲覧していたら、あの女教師がAV女優になってる記事がでてきて驚いた。
化粧がちがうが、確かに彼女だった。
AV女優になったきっかけがインタビューされて記載されていた。
どうやら彼女は、教師をしている時に、男子生徒に輪姦レイプされたらしい。
犯罪の被害者なのだが、その犯されて陵辱された時に感じた性的快感が忘れられず、AV女優になったと書かれていた。
その話が本当か嘘かはわからない。
どうとでも作れる内容だろう。
しかし、俺はちょっと怖くなった。
ただ、恐怖よりも性的な興奮の方が強く、結局その女教師AV女優の作品をダウンロード購入してしまった。

エロノートがどのように現実世界に影響を与えているのかはわからない。
しかし、あのノートにまた激しいエロ願望を書くことは間違いないと思う。

終わり

罫線

Wフェラする美人教師
Wフェラする美人教師
輪姦される女教師
輪姦される女教師
中出しされる可愛い先生
中出しされる可愛い先生