美人のナースにフェラチオさせてマンコ舐め


★美人のナースにフェラチオさせてマンコ舐め!★

罫線

この小説の初回はコチラ(全3話)

■可愛いナースの美少女にフェラチオさせる

俺は、可愛いナースさんに、チンコの異常を確かめてもらうことにした。
異常というのは要するに勃起状態のことである。
「失礼します」とちょっとおどおどしながら可愛い看護婦さんは俺のパンツを下げた。
最高に勃起したチンコがにょっとこんにちはした。
「チンコが、チンコが、はちきれそうなのです!」と俺、今回は割と本気で演技する。
「看護婦さん、ちょっと触ってください!」と俺。
結構真剣に懇願する。
ええ! と驚きながらも可愛いナースさんは俺のチンコをさわさわとさする。
「ちゃんとしごいてください!」と俺。かなり命令口調。
は、はい! と綺麗なナースさんはそのほっそりとした指でチンコをぎゅっと握ると上下にしっかりとしごいてくれた。
ひんやりとした美形ナースの手で手コキされると、俺のチンコはさらに大きくなったようだった。
俺はその気持ちよさにうっとりとした。
「舐めてください」と俺は言った。
「え!? 舐めるって、これをですか!?」とナースさん。
珍しく、反抗してくる。
エロえもんのアイテムで出てくるキャラは、割と従順な場合が多いのだ。
しかし、その反抗する美少女を陵辱プレイするのは楽しみの一つでもある。
従順な女の子ばかりではつまらないのだ。
「そうです! 根本までしっかりとくわえて、ディープなフェラチオをするんです! そうしないと爆発します!」と俺、かなり真剣にアホなことを言ってみる。
「そ! そうなんですか!?」と疑うことを知らない美しいナースさん。
し、しかたないですね、といいながらちょっとずつチンコを舐め始める。

・綺麗なナースのフェラチオ
亀頭を舐める綺麗なナースさん。
唾液たっぷりの舌で舐められると、うっとりとするような性的な快感が俺の全身に走った。
美人ナースは、さらにチンコの亀頭から竿、根本までを口に含んでディープスロート。
濃厚フェラチオをしてくれる。
「うぐ、うぐ、はあ、うぐ」と小さい口で大きいチンコをくわえて気持ちよくしてくれる。
前屈みになった美少女ナースのミニスカートはめくれあがって、白いパンティに包まれた美尻が見えるようになった。
白いパンストにくるまれたそのお尻に、俺はさらに欲情した。
俺は、片手を伸ばし、ナースの美尻を撫でた。
「きゃあ!」と言って、お尻を隠そうとする綺麗な看護婦さん。
「フェラチオをやめないで! 爆発しちゃうよ!」と叫ぶ俺。
やりたい放題である。
「は、はい」と言って再びフェラチオを始める可愛いナースさん。
俺は、さらに美尻をなでまわし、セクハラを続けた。
ナース服のミニスカートをめくりあげ、完璧にその小振りながらむちっとした美尻を露出させた。
パンストと白いパンティにくるまれているナースのお尻はかなり美味しそうだった。
俺は、その股間部分を指先で撫でた。
あはん、と軽くあえぐ美形ナースさん。

>続く

罫線

可愛いナース
可愛いナース
ナースとエッチ
ナースとエッチ
ナースのフェラチオ
ナースのフェラチオ