【38】素人巨乳娘をM字開脚で縛る

俺は、緊縛されたセーラー服巨乳娘のマンコに特大チンコをねじこんで、ハードに犯したくてたまらなかった。
俺はベッドから降りると、ベッドサイドに大きな枕を二重にしておいた。
そして、メイを抱えるとその枕によりかかるように寝かせた。
後ろ手に縛られているので、背中に固いものがある手を痛めてしまう。
下手すると肩が外れてしまうので、やわらかいクッションを置いたほうがいい。
緊縛プレイは、痛みをともなうことで快感が増すようなプレイだが、無暗に痛めればよいというものでもない。
ラブホテルのベッドの上で、縛られて不安そうな顔をするセーラー服の巨乳娘。
大きなおっぱいに食い込む紐と、ノーパンで愛液だらけの下半身がいやらしい。
俺は、乱れたセーラー服のスカートをめくり、むっちりした太ももを折り曲げてM字開脚の体勢にした。
むちむちのボディの女の子のM字開脚だ。
濡れまくったおマンコ、マン毛が卑猥でよい。
その状態で、俺は何重にもしたビニール紐で太ももと脛部分を固定した。
簡単に縛っただけだが、案外動きは取れなくなるものだ。
両足をそうして縛ると、素人巨乳娘はまったく身動きがとれなくなった。

<前 目次 次>