【24】セーラー服娘のクリトリスを舐めまくる

俺は、メイのお尻の穴を舐めながら、マンコに挿入した指を膣内でぐりぐりと回した。
いわゆる指マンだ。
「うわ! すごい! どうなってるの!?」
舐められながらの指マンは経験がないらしく、驚きながら感じるセーラー服娘。
エッチに積極的だが、そのバリエーションは少ないようだった。
俺は、秘部を舐めながら指マンし、さらに彼女のクリトリスを親指でこねるようにして愛撫した。
メイのクリトリスは大きく勃起しており、かなり感度がよく思えた。
舌でもクリトリスを舐めまくる。
「ああ~~、いい! いい!」
メイは、目をつぶってマンコとクリトリスの快感を味わっている。
俺は、あいた手で彼女の巨乳も揉んだ。
セーラー服の上から大きなおっぱいをつかむと、円を描くようにして撫で回す。
服の上からでも弾力がわかる巨乳で、揉むととても楽しい。
「ああ! イキタイ! イッテいい!? イッテいい!?」
メイが聞いてきた。
俺は、いいよ、と答えた。

<前 目次 次>