【19】10代少女の美尻を撫でる

ネットナンパ師ケンのエロ日記
~緊縛願望のあるセーラー服の美少女メイ~②

感じまくる巨乳娘。
室内に、彼女の卑猥な喘ぎ声が響く。
俺は、セーラー服のスカートを全部めくりあげた。
白いパンティにくるまれたボリュームたっぷりの美尻が現れる。
むっちりした太股と、足の付け根による皺がエロい。
お尻の丸みは若さを感じさせるものだ。
装飾少ない白いパンティというのも良い。
ハイレグタイプでもなく、すけすけレースがついているようなものでもない。
布面積の多めのパンティだ。
だから、彼女のお尻の多くはいまだ隠された状態である。
それが良い。
紺色のスカートとのコントラストが卑猥なものを感じさせる。
下着が丸見えのセーラー服少女というのはどうしてこんなにエロいのだろうか?
俺は、そっとパンティの隙間から手を忍び込ませてみた。
足の付け根側から手を滑り込ませると、メイの美尻をしっかりと掴むことができる。
尾骨のあたりまで手を入れて、その肌感触を楽しむ。
おそらく10代と思われる巨乳娘の尻はすべすべとして、なめらかなものだ。
俺に美尻を撫でられて、メイのもじもじはさらに一層激しくなった。

<前 目次 次>