【18】マンコから愛液を流すセーラー服の少女

ネットナンパ師ケンのエロ日記
~緊縛願望のあるセーラー服の美少女メイ~②

俺の複雑な手の動きに反応して、様々な動きをするセーラー服少女の巨乳。
メイは感じまくり、顔をあげていることができなくなった。
とうとう洗面台の上にうつぶせになり、明らかなあえぎ声をだしている。
痴漢されて感じるセーラー服巨乳娘という感じだ。
白いパンティの股の間が濡れてきたようだ。
おマンコから愛液がでてきたようだ。
白いパンティを愛液で濡らすセーラー服の少女だ。
これは萌える。
やはり白いパンティなのが良いのではないだろうか。
いかにも不純異性行為をしている気分になる。
気分だけだが。
Hをどこまで進めるべきかよくわからなかったが、メイが感じまくっているのにここでやめるのも興ざめだろう。
俺はさらに先に進んでみることにした。
セーラー服美少女というダンジョンを探検する気分だ。
白いパンティの湿った部分を指先でつっつく。
感じるポイントをつつかれると、メイはむちむちの下半身をピクピクと震わす。
おマンコの場所やクリトリスの場所がわかってきたら、その付近を指先でのの字を描くように押してみた。
あん、という若い女の子特有の高めの喘ぎ声をあげるセーラー服の巨乳娘。
ふとももをさらに激しくもじもじとさせる。
俺は、そうして下半身を愛撫しながら、左手で彼女の巨乳をより強く揉みまくる。
たぷんたぷんと揺れる巨乳は、濡れまくる下半身と共にかなりおいしそうだ。
脱がした時がとても楽しみな逸材である。

<前 目次 次>