【12】セーラー服美少女のおっぱいをつっつく

ネットナンパ師ケンのエロ日記
~緊縛願望のあるセーラー服の美少女メイ~②

ラブホテルの室内を探索するセーラー服少女をおいておき、俺はバスタブにお湯をはり始めた。
その間に手を洗って、歯を磨く。
朝磨いたけれど、一応もう一度磨く。
エチケット、マナーと考えている。
汚い姿の自分に奉仕する女の子に萌える人もいるけれど、俺は基本的に清潔な方が好きなので、このようにしている。
歯を磨いている俺に気がつき、メイも横に来て磨き始めた。
知らない人の為に教えておくと、ラブホテルにはタオルの他に歯ブラシや髪のブラシ、綿棒やガーゼ、髪を結うゴムなどもおかれている。
なぜか保湿の為のフェイスパックも置かれている場合がある。
なので、メイも俺もマイ歯ブラシを持参しているわけではなく、備え付けのものを使っている。
そうした部分も新鮮らしく、セーラー服美少女さんは楽しげに歯を磨いている。
鏡にうつる歯を磨くJK制服姿の美少女はなかなかの目の肥やしだ。
上下に歯ブラシを動かす度に、大きな胸が揺れて、セーラー服にエロい皺が入る。
俺はそそと口をゆすぐと、いまだに歯を磨き続けるメイの揺れるおっぱいをつっついてみた。

<前 目次 次>